インターネット上にも“地域”がある

一言で言うと、インターネット上にも“地域”がある、ということです。

私もこの考えに行き着くまで、地域でのWeb活用は、エリアをセグメントした単なるWebプロモーションのようなものだと考えていました。しかし、この考え方では間違った努力をしてしまいます。
地域ビジネスの場合は、そもそも商圏が限られているので、その中での接点をいかに多く持つが重要です。それでは、その接点がどこに行けばあるのか? そこを徹底的に深堀りすることでチャンスが増えていきます。

チラシやDMも良いですが、Webサイトから始まるインターネット上での展開は今後も残り続ける情報資産ですので、これまでのリアルの紙販促とは違うものとして取り組んでいかれた方が良いと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ローカルSEOより

地域×SEO対策の決定版!!

地域ワードのSEOに数万も掛ける時代は古いです。リッチローカルでは、地域ワード×SEO対策をしっかりと行い、企業様の集客のお手伝いができればと考えております。

都道府県名や市区町村名、駅名などは、ほとんどの人が意識しているキーワードのため上位表示も簡単ではない地域も増えてきております。

地域ワード特化型SEO対策だからできる、上位表示率96%!

是非一度、ローカルSEOをお試しください。

ページ上部へ戻る