動的URLと静的URLの違い

こんばんわ ローカルSEOです。

本日は、知らない人も多い、「重要な動的URLと静的URLの違い」について紹介します。

まず初めに、お話をさせて頂きますが、「重要な動的URLと静的URLの違い」を知り、その対策をHPに施せば有利になります。

今さら人に聞けない動的URLと静的URLの違い動的URLは、

http://seo-local.info/p/google-checkout-php-sample-code/issues/detail?id=58

のように、&や?の文字列の後に、引数(パラメーター)をもったURLです。

このように動的URLを使用している事例を見たことのある方も多いのではないでしょうか。

よく使われているのはECサイトです。このように、たくさんの情報の中から、それぞれのユーザーの要求に対して情報を引き出して
提供しているようなサイトで使用されています。

 

逆に、静的URLは、

http://seo-local.info/seo-naibu/

のように、スラッシュや、.htmlやphpなどの拡張子で終わるURLです。

単純ですごくきれいに見えますよね。

たいてい方にとって馴染みがあるURLが静的URLです。

ユーザーにとっては、静的URLであろうと、動的URLであろうと
何ら変わりなく閲覧することができます。

検索エンジンは違いをどのように見ている?

はっきり言います。静的URLのほうが、SEOに関しては必ず効果が出やすいと考えております。

2008年ごろは動的URLも静的URLも同様の扱いをするという発表をgoogleチームが行いましたが、私が運営を行っているサイトを比較しますと、まったく効果が違っております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ローカルSEOより

地域×SEO対策の決定版!!

地域ワードのSEOに数万も掛ける時代は古いです。リッチローカルでは、地域ワード×SEO対策をしっかりと行い、企業様の集客のお手伝いができればと考えております。

都道府県名や市区町村名、駅名などは、ほとんどの人が意識しているキーワードのため上位表示も簡単ではない地域も増えてきております。

地域ワード特化型SEO対策だからできる、上位表示率96%!

是非一度、ローカルSEOをお試しください。

ページ上部へ戻る